発表10 「プーラ大学における日本語教育」 イレーナ・スルダノヴィッチ、 クロアチア、ユライ・ドブリラ大学プーラ 人文学部

19.08.2016

ユライ・ドブリラ大学プーラ人文学部では、去年から日本語・日本文化の3年間学部プログラムが新しく設立された。クロアチアではじめての単位取得可能な日本語コースということもあり、クロアチア中から学生が集まっている。本発表では、そのプログラムの概要と特徴、行われた活動、リュブリャーナ大学との交流などを紹介し、一般日本語、観光日本語、ビジネッス日本語、日本語学習支援のオンラインリソースなどの科目について述べる。特に、日本語学習支援のオンラインリソースの科目の授業内容を取り上げ、人と人を繋ぐソーシャルネットワークなどのリソースを利用した日本語教育の事例を考察する。例えば、学生たちに開発・利用させたオンラインクイズの活動、日本語学習者用のオンラインドラマに基づいて作成・発表させた演劇活動などである。最後に、新しく設立されたプログラムの現状と今後の課題について言及する。