「世界の日本語教育の現場から」更新

国際交流基金では、海外の日本語教育環境の整備のため、世界43か国に約140名の日本語専門家(日本語上級専門家、日本語専門家、日本語指導助手、米国若手日本語教員)を派遣しています。世界各地の日本語上級専門家/専門家からの現場の声を集めた「世界の日本語教育の現場から」及び「日本語指導助手レポート」について、このたび、令和元(2019)年度の更新が完了致しました。
普段なかなかイメージしづらい日本語専門家の業務内容や、最前線の現場で奮闘する想いが綴られておりますので、ぜひご一読いただけますと幸いです。

+++

令和元(2019)年度 世界の日本語教育の現場から(日本語上級専門家 / 専門家レポート)

https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/voice/voice/ind…

令和元(2019)年度 日本語指導助手レポート

https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/voice/assistant…

【参考】「米国若手日本語教員(J-Leap)」の活動

https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/voice/j-leap/in…

+++