【中東欧日本語教育研修会2021】

2021年2月の「中東欧日本語教育研修会2021」の実施概要を公開しましたので、共有させていただきます。

「中東欧日本語教育研修会2021実施概要」

https://sites.google.com/view/chinikike2021

今回のテーマは「オンライン授業の理論と実践」です。

2020年は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中東欧の日本語教育機関は、オンライン対応の授業への転換を迫られてきました。
この影響で、今後の日本語教育そのものが大きく変化していくことも確実です。
研修会では、これまで取り組んできた実践をふりかえり、その実践知を共有し、これからの日本語教育について様々な角度から検討していきたいと思います。
今回は、ICT教育の分野の第一人者でいらっしゃる、武蔵野大学グローバル学部准教授の藤本かおる先生にオンラインで基調講演、ワークショップをご担当いただくほか、参加者の発表やグループ・ディスカッションをオンラインで実施しながら、皆様と一緒に日本語教育におけるオンライン授業の理論と実践について考えていきたいと思っております。

参加ご希望の方は「一般参加」(https://bit.ly/3n99oRr )の形でお申し込みいただくことになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。