「日本語教育通信」10月分

10月1日(火)付けで、「日本語教育通信」10月分を更新しましたので、お知らせいたします。今月は、以下の記事を更新しました。

●授業のヒント:
ティームティーチングで活気ある楽しい教室にしよう!
(大田 祥江/バンコク日本文化センター日本語専門家)
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/hint/201910.html

今回の「授業のヒント」では、タイでの日本語パートナーズの活動を例に、日本語ノンネイティブ教師とネイティブ教師で行うティームティーチングのメリットと、そのメリットを活かした実践例を紹介しています。
ぜひ、ご活用ください!

◆日本語教育通信URL(ぜひブックマークにご登録ください!)◆
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

「日本語教育通信」は、日本語教育に関する情報を発信するページです。
毎月1回、海外の日本語教師をおもな対象として、教材情報、授業のアイディア、日本事情や内外日本語教育情報等を提供しています。