「日本語教育通信」2月分

2月3日(月)付けで、「日本語教育通信」2月分を更新しましたのでお知らせいたします。今月は、以下の記事を更新しました。

●日本語・日本語教育を研究する:
「日本事情」とは、何を、どのように、何をめざして、教えるのか?
-旧くて新しい「日本事情教育」について考える-
(砂川裕一/国際交流基金日本語国際センター 所長)
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/reserch/202002.h…

本コーナーでは、これから研究を目指す日本語の先生方のために、日本語学・日本語教育の研究についての情報をお届けしています。
今回は、日本事情教育のあり方を考える上での理論的枠組みをご紹介します。
ぜひご覧ください。

◆日本語教育通信URL(ぜひブックマークにご登録ください!)◆
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

「日本語教育通信」は、日本語教育に関する情報を発信するページです。
毎月1回、海外の日本語教師をおもな対象として、教材情報、授業のアイディア、日本語教育情報等を提供しています。