「日本語教育通信」3月分

3月2日(月)付けで、「日本語教育通信」3月分を更新しましたのでお知らせいたします。今月は、以下の記事を更新しました。

●日本語教育ニュース:
日本語国際センターの30年―海外の日本語教育を支える基盤整備の歩み
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/news/202003.html

日本語国際センターは、昨年2019年(令和元年)に、開所から30年を迎えました。
30年間のセンターにおける教師研修と教材・リソース開発の歩み、そして今後のさらなる事業の可能性についてご紹介します。ぜひご覧ください。

●授業のヒント:
「語彙マップ」を作ってみよう!
(池田 香菜子/日本語国際センター専任講師)
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/hint/202003.html

学習者の語彙力を伸ばすために、日々の授業でどのような取り組みができるでしょうか。
今回の「授業のヒント」では、視覚的にもわかりやすく、学習がもっと楽しくなる語彙マップの作成と
その活用方法をご紹介します。
ぜひご活用ください!

◆日本語教育通信URL(ぜひブックマークにご登録ください!)◆
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

「日本語教育通信」は、日本語教育に関する情報を発信するページです。
毎月1回、海外の日本語教師をおもな対象として、教材情報、授業のアイディア、日本語教育情報等を提供しています。