「日本語教育通信」7月分

7月1日(木)付けで、「日本語教育通信」の以下の記事を公開しましたのでお知らせいたします。

●日本語教育ニュース:
生活場面でのコミュニケーションに必要な言語能力を判定する
「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/news/202107.html

国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)は、主として就労のために来日する外国人を対象とし、生活場面でのコミュニケーションに必要な言語能力を測定するテストです。
今回のニュースでは、JFT-Basicの概要をわかりやすくご紹介!
さらにJFT-Basicを開始した2019年4月からの実施状況や反響についてもお知らせします。

●日本語からことばを考えよう:
第5回 「ていねい」じゃなくてもだいじょうぶ…?
(生田 守/日本語国際センター専任講師)
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/language/202107…

本コーナーでは、日本語に特徴的な要素をいくつか取り上げ、日本語を通してことばを
とらえなおす視点を提供します。第5回では、「ことばがていねいである」というのは
どういうことなのか、ポライトネスや配慮表現の例を見ながら考えていきます。
ぜひご覧ください!

◆日本語教育通信URL(ぜひブックマークにご登録ください!)◆
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

「日本語教育通信」は、日本語教育に関する情報を発信するウェブページです。
毎月1回、日本語教師をおもな対象として、日本語教育情報や、授業のアイデア等を提供しています。